Religious based Funeral Service

家族葬で故人を見送る|見積もりをきちんと行おう

費用を抑えた形で行える

10万円台から対応可能

大阪府大東市で葬儀を依頼できる業者は複数存在しており、それぞれプラン設定も幅広く設けられています。各社家族葬にも対応しており、小規模な葬儀を望む方もいろいろな形式で執り行うことが可能です。火葬のみの直葬プランから、お通夜を始め告別式、式中初七日が含まれているプランと幅広く設けられています。祭壇や霊柩車を希望することもできるので、納得できる形式で執り行えます。状況により葬儀の形も変わってきますが、家族と離れ大東市で一人暮らしをされていた故人を見送る場合は、地元に帰ってから葬儀を執り行う選択もあります。そういった場合は、大東市で家族葬直送プランのみを選択するのが良いでしょう。直葬プランなら10万円台の料金で請け負っている葬儀社もあるので、費用面でも負担になりません。また、施主の方が生活保護を受けており予算に余裕がないという場合は、葬祭扶助を利用し負担金なしで執り行うことも可能です。葬祭扶助の適用プランは少額のものに限られますが、大東市でも各葬儀社で総裁扶助を利用できるようになっており、家族葬の直葬プランで適用可能です。もちろん、各儀式をしっかり執り行い、祭壇や霊柩車、仏着などにもこだわって内容を充実させた家族葬を希望することもできます。プラン内容によって30万円台から100万円程の間で選択可能なので、各内容を見ながら決めていきましょう。葬儀社側も目的に沿った内容を提案してくれるので、誰もが納得した形で希望通りに進められます。

コストを抑える賢い葬儀法

大東市の家族葬は、コストがかからず無駄のない葬儀のスタイルで注目を集めています。大東市の葬儀社や葬祭業者にも種類がいくつかあり、サービス内容にも違いがあります。例えば、様々な団体から成り立つ共済と呼ばれるシステムは、組合員が出す出資金で運営をしています。また、団体の中でもJAや生協など、営利を目的としない組織が運営する葬儀はコストを抑える事ができます。JAでも葬儀事業を進めていて、大東市でもサービスを受けられます。組合員価格でリーズナブルな葬儀費用になるので、人気が高まっています。また、団体が所有する広大な土地を葬儀場所として利用しているため、混み合う事がなくスムーズなお葬式を執り行える点は、大きなメリットだといえます。家族葬という小さな規模のお葬式を行う事もでき、家族への負担が少ない点も魅力です。次に、生協が運営する葬儀も注目を集めるサービスです。大東市でも会場があるので、急な受付でもしっかりと対応してもらえる点が魅力でしょう。受付専用のコールセンターが、365日24時間対応をしていて安心できます。また、生協の葬儀の特徴として、コストがかからない家族葬などの商品が豊富という点があります。更に葬儀後のアフターフォローなどもしっかりしていて、精神的なケアなどを受ける事も可能な点が、他社とは違う魅力です。低価格のお葬式で、心のこもったサービスを提供しています。会場自体も色鮮やかなお花などを飾る為、家族葬でも寂しい雰囲気はありません。

時間をゆっくり使える

空

人の命は儚いものです。亡くなった時に、残された遺族がやるべきことは、故人が安らかに眠れるように準備をすることです。大東市では、家族葬の人気が高く、専門業者も多いです。大東市の家族葬は、風習やしきたりを気にせず、家族や近親者のみで行える新しい葬儀の形です。故人の個性を尊重した自由スタイルで行えます。大東市では理想のお葬式を実現でき、生前にエンディングノートで家族葬を希望する方も多いです。人の死は、お釈迦様に由来して、さまざまなしきたりがあります。死後49日間の間、西方浄土に出発するので、冥土の旅支度とも言われます。巡礼の白装束に似せたさらしを故人に着せます。頭の三角巾は、見栄えの悪さから利用されなくなりました。着替えが終わると、次は納棺式で、遺体を家族全員で仰向けに納めます。この時手は合掌させて数珠をつけます。家族葬のしきたりで重要なのは、湯灌です。故人の現世の汚れを洗い清めることが目的で、沐浴を行います。バスタオルをかけたまま洗うので、プライバシーも考慮されます。遺族の目の前で行われ、綺麗になる姿を見届けられて安心です。洗顔やシャンプーはもちろん、顔に化粧を施します。化粧によって肌の色が明るくなり、つやが出るので、ただ眠っているだけのように見えます。大東市では、湯灌での感動体験も多く、家族葬の際に選ばれています。葬儀には多くのルールが存在しますが、一番大切なのは、故人の思いを尊重することです。